【間違った健康情報】痛いの、痛いの、飛んで行け?

【間違った健康情報】痛いの、痛いの、飛んで行け?

こんにちは、腰痛治療家の山口です。
「痛いの、痛いの、飛んで行け?」という話題で
書いていこうと思います。

患者さんの声でも、ブログの内容でも
何度か、出てきていますが

早く治そうとすれば、
痛い所は触らない方が治ります。

整体MAX!!に来られている方で、
触っている人ほど、
治るのに時間がかかっている人が多い傾向です。

子供の時に、こけて…。
お母さんに「痛いの、痛いの、飛んでいけ!」って
してもらった経験があるかもしれませんが…。

慢性的な原因で起こっているものは
触っちゃ、ダメです!
治りません。

それなのに、触る…。
気になるから…?

ホントに?

痛いから?

ホントに?

痛いから、触るんじゃない… みたいですよ。

整体MAX!!では、ほとんどの人が
施術後、痛みがない状態になりますが…。

9割の人が触っています!
痛くないのに…。

癖になっているんです。
その癖に、気づけるか?
気づけないか?

大きな分かれ道です。

僕が見ている間は、注意しますが、
帰ってからの事は、その人が意識しないといけません。

あなたは、まさかこの事実を知っても触っていませんよね?

これ位の癖も治せなくて、
今のツライ痛みを治したいなんて
チャンチャラ、おかしいですよ!