【間違った健康情報】痛い時は、ジッとした方が良い?

【間違った健康情報】痛い時は、ジッとした方が良い?

こんにちは、腰痛治療家の山口です。

最近、症状がヒドイ人が多く
施術しがいがあり楽しいです(笑)

こんな時は、
たくさん書きたい事が出来るんですよね(^0^)

今回は、酷い人ほど陥るワナを書いていこうと、
思います。

痛くて動けない…。
ジッとしてても痛い…。
などなど、日常生活中に痛みが強くなってくる。

でも、
痛みを我慢して動いていて、ドンドン悪くなっている…。

そんな人もたくさんいます。

どっちが、正しいのか? の前に
何で、痛いのか?

椎間板ヘルニア?
分離すべり症?
腰痛症?

なんでも、イイですが
そんなんじゃないですよ。
原因は…。

病名がつくのは、
結果であって原因ではありません。

整体MAX!!は、
『本来の身体の位置から歪んでいく事で症状が出ている。』
と、考えています。

もっと、簡単にいえば
身体がズレすぎると、症状が出る。

その原因は、
あなたの日常生活に問題があるから、ゆがんでいっています。

一番重要になってくるのは、
あなたの生活習慣を変えることです。

間違えてほしくないのは、
仕事を変えないといけない…。
そんな事を言っているのではありません。

仕事を変えないと治らないと言われた
腰痛を治しています。

治らないと言っている先生には、治せませんよね?
あなたが諦める前に、先生が諦めちゃダメですよね?

まずは、動きるようにしてくれる治療院に行って
身体のゆがみを改善して、動いて下さい。

痛みがある人こそ、ジッとしてはダメですよ!
もちろん、ゆがんだ状態で動きすぎてもダメですよね?

まずは、歪みを治しちゃいましょう(^0^)
同時に、日常生活を本格的に変えれば良いんです。

気づきましたか?
今の痛みは、あなたの健康の入口です(^0^)