なぜ、整体MAX!!を開院したのか?

なぜ、整体MAX!!を開院したのか?

いきなりですが、私は3人男兄弟の長男です。

私が高校時代、二男・三男がスポーツを真剣にしているのを見て
なんとなくこの業界に入り弟たちのバックアップを出来るようにと考えていました。

そんな時に、交通事故に遭い『むちうち』になってしまいました。

それから色々な治療院に行き、施術を受けましたが
治せる所はなかったんです。

この経験で、『痛みを治せる存在になる』と目標が決まりました。

高校を卒業後、カイロの学校に通いましたが
なぜか「学校だけでは治せない」と感じました。

ですので、カイロの学校に通いながら
住之江区の整骨院で働かせていただきました。

ここで運命の出会いがありました。
私が師匠と勝手に思っているN先生です。

この先生のおかげで、私は今でも患者さまの前に立っていると思います。

『むちうち』がまだ治っていなかったのですが
おもむろに、私の首をアジャスト(矯正)してくれたのですが
それ以降、首の辛い症状は今でも出ていません。

本当に今でも思い出します。
『この先生は天才だ!!』

この先生についていけば『自分は治せる存在になれる!!』と確信していました。

その後、半年ほど一緒に働きましたが
N先生は、独立開業されました。

1年半ほど住之江区の整骨院で経験を積みながら
社会人としての常識をH先生に教えていただきました。
高校出のボンボンでしたので、本当に生意気でした(笑)

柔道整復師の学校に通い始めた頃に
N先生に「一緒に働こか?」と声をかけて頂き働かせていただきました。

この時、色々悩んだのを覚えています。
「何で、N先生には出来るのに僕には出来ないのか?」
「何で、N先生がいない時間はスタッフの覇気が無くなるのか?」などなど

今、思い出しても懐かしいです(^0^)

N先生、N先生と言っていましたね。
憧れるんですよね。ヒーローに!天才に!!

この頃、経営や自己啓発をかじり、
オカンに「考え方が変わったなぁ。」と褒めてもらいました(^0^)

柔道整復師の学校を卒業した頃、N先生が
『ギックリ腰』の患者さまの治療を見せてくれました。

これがまた私の中で強烈なものでした。
鍼4本でギックリ腰の患者さまが痛みなく立ちあがったんです(*゚ェ゚*)

これを見れば、ほぼ100%鍼灸の学校に願書を提出するんじゃないですか?(笑)

私は願書出しました。
鍼灸でバンバン患者さまを治すぞ~!!と思っていたのですが
私、鍼の才能が…。なかったみたいです。

無いわけではないのですが
今まで、自分の手を使っていたものが鍼に変わるわけです。

鍼で良い効果が出るまで時間がかかるなぁと感じました。
その時間を今使っている手の方に時間を使った方が効率的だと思い
鍼の学生時代(2年生)から鍼は極めない。となんとなく考えていました。

その頃、N先生が婦人科疾患を鍼灸治療でスゴイ治療効果を上げていました。
本当にスゴイ先生ですよね(^0^)

鍼を極めようと考えていない学生が
スゴイ鍼灸治療をしている治療院で働くのは
結構、辛いものがありました。

もちろん学生ですので、鍼は使っていませんが
整体治療にモチベーションが上がっていませんでしたね。

そんな僕をしっかりN先生は見てくれているんですね。
明日から来なくていいよ(^0^)」とクビ宣言ですwobbly

クビ宣言と聞くとスゴク嫌に聞こえますが
本当にうれしかったですcatface

私の事も、患者さまの事も考えてのクビ宣言だと思います。
あのまま働き続けていると、患者さまにも迷惑をかけていたと思います。

それから、1カ月で3軒の面接に行かせていただきました。

今まで、天才N先生のもとで働かせて頂いたので他の先生では物足りないんです。
レベルが低く感じるんです。

私のレベルを上げるためには開業するしかなかったように感じたんです。

この頃、私の治療家人生で大きな転機というか
起爆剤みたいなものがありました。

それは開業40日前、私の母方の祖母が『ギックリ腰』で立てなくなったと
母から連絡があり、仕事を終え三重まで飛んで行きました。

この頃、ギックリ腰は結構症例を見ていたので
たぶん治せるだろうと思っていましたが…。

手も足も出ませんでした。まさしく完敗です。
変化を出せませんでした。

1週間後、行った時に治すために
家に帰ってから猛勉強したのを今でも覚えています。

そして、1週間後仕事を始める頃に
母から電話がありました。

『おばあちゃんが今朝亡くなった!!』

この瞬間、私は祖母の腰痛を治せなくなってしまいました。

人間には使命があると良く聞きますが
私の祖母の最後の使命は
私を本気にさせることだった
と感じています。

開業がその時の目標になっていたのですが
まだまだ勉強するんだぞ」と言われているように今でも感じますcatface

ですので、開業当初から考えると今はスゴイ進化をしていると思います。
体について・施術法・考え方などもドンドン変化しています。

これからも、いいと思うものは取り入れていきます。
全ては、天国のおばあちゃんに合った時に
「頑張ったよ(^0^)」と言えるように頑張ります!!

そのために
堺市中の腰痛を治す」と考えていますが
今のままでは、無理です。

理由は、腰痛の方の意識が変わらないと無理だと最近は考えています。

「どうすればいいのか?」わからないですが
これから、腰痛だけにこだわらず治し続けることで見えてくるのかもしれませんね(^0^)
次は、
『整体MAX!!の目指しているもの』クリックしてください!!