なぜ、整体MAX!!はこんなにも治っている人が多いのか?

kanngaeru

整体MAXのスポンサーリンク

なぜ、整体MAX!!はこんなにも治っている人が多いのか?

今回は、その秘密を書いていこうと思います。
その前に、

なんで治っていない人がこんなにも多いのか?

書いていきます。

 1,痛いところが原因と思っている

患者さんも先生も、痛い所が原因と思っているので
運動したりストレッチをしたり【結果の痛みの部分】を治療をしている。

ぶつけたり、捻ったりしたのなら、そこの施術も必要かもしれない。
でも、その場合は
何もしなくても、自然治癒力という力で身体を勝手に治してくれる。

治っていないのは、原因が他にある。からであって
痛みのある部分=原因の場所ではない。ので
痛みが治らない状態が続いている。

2,宿題のように、患者さんが日常生活で行えるものがない。

痛みの原因は、日常生活の中で作られる。
施術で一時的に改善・痛みのない状態になっていても
日常生活が良くないままなら、ぶり返したように痛みが出る。

では、整体MAX!!の特徴をお伝えします。

1,痛みの出ている所にフォーカスせず、身体全体がどうなっているのか?

“腰が痛い” “膝が痛い” 場合には、腰や膝を見ます。
ですが、腰・膝の動きだけを見るわけでは、ありません。

例えば、歩くときに膝の痛みがある人の場合
歩いている姿が、足首の動きがないのなら、
足首の動きを付けてあげるだけで、膝の痛みが改善することがあります。

何が、重要かというと・・・。

正常な状態から、どんな異常な状態になっているか?

痛みの出ている場所は、常に被害者なんです。
痛みの出ている場所=結果で、結果には原因があります。

原因を見つけて施術することで今まで治っていなかった症状が改善していきます。

2,原因に合った宿題(ストレッチなどのエクササイズ)がある。

腰の痛み。膝の痛み・・・。
人それぞれ、痛い所も違えば、原因も変わってきます。

  • 腰痛だから、この体操。
  • 膝痛だから、この体操。

というわけには、いきません。
1人1人、原因に合わせた宿題を出します。

ここで、残念なお知らせがあります。
整体MAX!!は

【本気で治そうと思っている人しか見ない主義】

なので、中途半端な気持ちの人はご遠慮して頂いております。
理由は、

  • 今、来られている本気で治そう!と思っている人の予約がとれなくなる。
  • 中途半端な気持ちの人は、整体MAX!!でお伝えする宿題をしない人がほとんど。
  • 中途半端な気持ちの人は、私のやる気を無くし治す本気の方の施術に影響が出る。

私も、当たり前ですが人間です。
完璧な人間ではなく、不完全な人間です。

嫌な気持ちを引きずってしまいます。

お互いの貴重な時間を使って、治していくのでムダには出来ません。

本気で治そうと考えている患者さんと私がタッグを組むので、他の治療院よりも
早く高確率で改善しているのだと、私は確信しています。

【まとめ】

多くの治療院は、原因ではなく結果(痛み)ばかりを見て
本来、治さないといけない原因を見過ごしている。

原因を見過ごしているので、根本的な改善にならず
いつまで経っても、改善しない。

原因がわかっていないので、日常生活で気をつけないといけない
動作や宿題の指導が適切ではないので改善しない。

これを見ている、あなたには根本となる原因から治療をしてもらえる
治療院を探して通ってもらいたいです。

巷には、ホントに勉強していないのに先生ヅラしている方が多くいます。

私が推薦する治療院を最後に書きたいと思います。
四国・中国地方では、ゆったり整体院feeel さんがオススメです。
東京・表参道にある 整体relaxation salon UNWIND さんがオススメです。

なぜ、オススメなのか?

患者さんの事を思って日々 努力されている先生方です!

もし、気に入らないという人がいれば
私が全額 返金しても良いくらい。信用しています^^

もちろん、大阪では整体MAX!!です。

お問い合わせフォーム

❏お名前 (必須) 例)山口 徹也

1番使うメールアドレスを入力して下さい。

❏メールアドレス (必須) 例)abcseikotuinn@gmail.com

メールアドレス【確認用】 (必須)

❏携帯電話番号(必須)

❏お問い合わせ内容


確認の自動返信メールが届かない場合、
メールアドレスが間違っている事があります。
再度、確認後送信して下さい。

当院の場所・営業時間

072-241-8810
平日:10時〜19時
土曜日・日曜日:10時〜19時
不定休(セミナー参加のため)

整体MAX!!のスポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

柔道整復師・はり・きゅう師 出身地:堺市西区 趣味:育児・読書・仕事(笑) 好きな言葉: 「失敗しても当たり前。成功したら男前」 「明日やろうはバカ野郎。」 得意だと思っている症状 腰痛