大阪で脊柱管狭窄症を治す!原因と2つの改善策

整体MAXのスポンサーリンク

左お尻〜足裏が痛くてしびれて家事が、買い物が 出来ない!

大阪在住の52歳、女性 Oさん。

平成26年3月8日、左お尻に痛みが気になりだし
安静にしていると4・5日でマシになっていた。けれど

1週間後に左お尻〜足の裏まで痛みとしびれが強くなり
家事全般が出来なくなって・・・。これはマズイ!と整形外科を受診。

脊柱管狭窄症と診断。

脊柱管狭窄症って?

脊柱管狭窄症の話をする前に、脊柱管の説明をさせていただきます。

脳から出た神経は、カラダの隅々に行くんですが
神経の大きく分けると、中枢神経・末梢神経の2つに分かれます。

中枢神経とは、1度傷つくと再生しない。と言われていて
頭蓋骨と背骨で守られています。

脊柱管とは背骨の中で中枢神経が入っているトンネルの事を言います。

そのトンネルがいろいろな原因で狭くなることを脊柱管狭窄症と言われています。

http://www.hernia-therapy.com/page_e08.html

http://www.hernia-therapy.com/page_e08.html

脊柱管狭窄症の原因は?

よく言われているのは、加齢によるもの。

  • 背骨が変形してトゲ状になって脊柱管が狭くなる。
  • 背骨同士は靭帯で強く結びついているんですが、その靭帯が分厚くなって脊柱管が狭くなる。
  • 椎間板ヘルニアなどで、脊柱管が狭くなる。
  • 気をつけたいのは、腫瘍などで脊柱管が狭くなる場合もあるそうです。

この脊柱管が狭くなると、神経の血流が悪くなることで症状が出るようで
間欠性跛行といって、歩く時に腰が反り症状が出て座ったり腰をかがめる事で楽になります。

見てもらったように原因によっては、手術しかないこともあります。
でも、手術以外に他に手がないのか?
書いていきますので、見ていきましょう。

 脊柱管狭窄症の診断は、

整体MAX!!に来られて病院で脊柱管狭窄症と診断される人は、
間欠性跛行や長く歩けない。休むと楽になる。という症状を聞くと
もしかして、脊柱管狭窄症? と言われるみたいです。

それをレントゲン・MRI の画像検査で確かめ、
MRIで診断名が決まる事が多いようです。

今回のOさんは

椎間板ヘルニアによっての脊柱管狭窄症と診断。

Oさんの詳しい症状・悩みは

  • 歩けない。歩き始めから痛く歩けない。
  • ジッと立っているのも10秒がツライ。
  • 親の介護が出来なくなって親を施設に入れないとイケない

病院では、血管拡張の薬+ロキソニンを処方されていましたが
飲んでないようです。薬に頼りたくないようで

体操の様に身体を動かす整骨院があるそうなんですが、変わらず。
整体MAX!!に来院。

整体MAX!!で施術開始から2週間ほどで

40分くらい、痛みなく歩くことができるようになり、
台所に立って1時間は、食事の用意が出来るようになりましたが
親の介護は、施設に入ったようです。

はじめに言っていた家事が出来るようになりたい。
と、いう目標は約3週間ほどで出来るようになっていました。

脊柱管狭窄症と診断されていても、
整体MAX!!で施術するのは腰ではなく、股関節から下。

あなたは、地面が傾いている土地に家を建てたいですか?

言い換えると、
骨盤が傾いているのに背骨(腰)がまっすぐで、いれますか?
あなたは、気づきましたか?

何を治さないとイケないか?

腰やお尻・足が痛い・しびれる。脊柱管狭窄症。
それは全部、結果。

痛いのも、病名も。全部結果。

原因があっての、結果。

身体の歪みで腰に負担がかかりすぎて脊柱管狭窄症に。
身体の歪みで痛いところが気になる。

全ては、身体の歪みが原因!

同じ病名でも話していると、私と違う!とか
似た症状でも病名が違う!とか、感じたことはないですか?

結果しか、見ていないといつまで経っても治らない!

そこで、Oさんにもお伝えした

脊柱管狭窄症を治す2つの方法をお伝えします。

腰を反らさない。

正しい姿勢と聞くと、腰を反っている人がほとんどです。
でも、その姿勢は本来 歪んでいるんです。

日頃から、腰を反って生活している人ばかりなので
いきなり、反らさない様にするのは難しいですが気をつけましょう!

なるべく歩く!

「いやいや!歩けないんだって!!」って聞こえてきそうですが
歩けるだけの距離でいいので、歩きましょう!

足腰の力が弱くなると、ドンドン症状が悪化していきます。
予防にもなりますし、今 自分がどんな状態なのか?把握できます。

【まとめ】

  • 脊柱管狭窄症と整形外科で診断されても、手術以外の方法で改善出来る。
  • 痛み・しびれは結果。病名も結果。原因は他にあるはず!
  • 諦めなければ、きっと楽しい生活が送れるはず!
  • 自分でできる2つの方法。腰を反らない!なるべく歩く!
  • 最後の砦は、整体MAX!!

お問い合わせフォーム

❏お名前 (必須) 例)山口 徹也

1番使うメールアドレスを入力して下さい。

❏メールアドレス (必須) 例)abcseikotuinn@gmail.com

メールアドレス【確認用】 (必須)

❏携帯電話番号(必須)

❏お問い合わせ内容


確認の自動返信メールが届かない場合、
メールアドレスが間違っている事があります。
再度、確認後送信して下さい。

当院の場所・営業時間

072-241-8810
平日:10時〜19時
土曜日・日曜日:10時〜19時
不定休(セミナー参加のため)

整体MAX!!のスポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

柔道整復師・はり・きゅう師 出身地:堺市西区 趣味:育児・読書・仕事(笑) 好きな言葉: 「失敗しても当たり前。成功したら男前」 「明日やろうはバカ野郎。」 得意だと思っている症状 腰痛