肘の痛み(テニス肘・ゴルフ肘)の専門整体治療

treatment-of-golf-elbow-and-tennis-elbow

肘の痛みでお困りのあなたに、知ってもらいたいことを書きました。
多くの整骨院・鍼灸院・整体院で間違った治らない治療を受けている人が多いんです。

痛みの原因になっている肘の筋肉は日頃よく使う指まで繋がっている部分なので
テニス肘・ゴルフ時の人は様々な日常生活で支障が出てきます。

このページで肘の痛みが治らない治療法・良くするために当院の治療が効果的なのか、
あなたにお伝えさせて頂きます。

あなたはどんな肘の痛みで困っていますか?

来院される方は、下に書いた症状が多いのですが、
あなたに当てはまるものはありますか?

  • ペットボトルのフタを開けるのが痛くて出来ない。
  • 物を片手で取ろうとすると肘が痛い。
  • 子供を抱っこすると痛くて出来ない。
  • ゴルフの練習をしていると肘が痛くなった。

肘の痛みで整形外科など病院で
『テニス肘』『ゴルフ肘』と診断されて当院に来院されるケースが多いです。

テニス肘・ゴルフ肘が治らない理由をご存知ですか?

あなたは、今ある症状をなんとか
良くしようといろいろ試したんじゃないですか?

整体MAX!!へ肘の痛みが治らない。と来院される患者さまも、
いろいろ対策をされている方が多いです。

たとえば、

安静にしたり、サポーターをしたり、ストレッチをしたり、痛み止めの薬を飲んだり、整形外科に行ったり、マッサージを受けたり、鍼灸、整体などいろいろ試して来院される方が多いです。

これって、枝葉の部分ばかりを見ているんです。
患者さん側も、施術者も。

重要なことは、

全身がどうなって肘の痛みが出ているか?

私が思うにあなたの症状が改善しない1つの理由は、体のバランスが悪いからだと思います。

あなたは、まだ知らないかもしれませんが、
肘の痛みを治すためには、骨盤や肩甲骨が正しい位置でないと治らないんです

整体MAX!!の整体治療は、一般的な整体とは異なり痛みのある肘だけでなく
全身のバランスから根本的に改善していきます。

急がばまわれですね。
95%以上の人が、その場で変化を感じて頂いています。

otoiawasemail (1)

テニス肘・ゴルフ肘は使い過ぎだけではありません!

病院でも痛みの原因は【腕の使いすぎ】と言われる患者さんばかりです。

安静にして一時的に痛みを感じなくなっても
痛みの出た本当の原因がわかっていないと、何度も肘の痛みに悩むことになります。
もう1つ、あなたの肘の痛みが治らない理由は、

治らない治療を受けているからです。

痛い肘の部分を何とかしようとしては治りません。
確かに、整形外科の専門書には電気治療や温熱療法などで治る、と記載されています。
でも、考えて下さい。

整形外科の先生は肘の痛みを治してくれましたか?
大抵の整形外科のドクターは痛み止めを処方します。

痛み止めで根本的にテニス肘・ゴルフ肘は治りませんよね?

繰り返しになりますが、
当院が考えるテニス肘・ゴルフ肘のトータル的な原因は

  1. 姿勢が悪い
  2. 歩き方が悪い
  3. 座り方が悪い
  4. 疲れがたまっている
  5. 関節が硬い

などの生活習慣が良くないからだと思っています。
整体MAX!!に肘の痛みの整体治療で来院されている患者さまで、
体のバランスを改善することで辛い症状が解消されています。

整体MAX!!では痛い肘だけを施術するのではなく、
足の先から頭までの全体を見て、どこに不調の原因があるのか見ていきます。

「全身のバランスのどこが良くないのか?」が重要になってきます。
施術の始めに全身バランスの検査をして不調の原因になっている場所を見つけます。

原因がわかればそこを調整するので痛みがある肘を触らなくて良いんです。

otoiawasemail (1)

当院はオーダーメイド施術です

理由は一人一人、肘の痛みを作っている原因が違うんです。
少し難しいかもしれませんが、何も考えずに次の写真を見て下さい。

arm-line1arm-line2

テニス肘・ゴルフ肘の痛みを感じている筋肉は
独立しているんじゃなくて、頭や指先に繋がっているんです。
(実際はこれだけではなく背骨・骨盤にも筋肉は影響しあっています)

当院では、一人一人異なる原因に対して施術していきます。

痛みを感じる肘は被害者です。
被害者をイジメるような施術を受けていませんか?

もし、テニス肘・ゴルフ肘の痛みが改善していないのであれば、
被害者の肘をイジメる施術か、原因に対してアプローチ出来ていないんです。

otoiawasemail (1)

テニス肘・ゴルフ肘の間違った常識

先程も軽く触れていましたが

使わないように安静にする

痛い肘が被害者だと考えると、
安静にして動かさないほうが良いのでは?”と、
考える人もいるかもしれませんが

安静にしていても使いはじめると、また被害者に逆戻りです。

加害者がいるんです。
加害者と被害者の関係を無くさなければ
いつまで経っても、安心できません。

肘専用のサポーターをする

薬局などで、手軽に買えるものや病院で販売されるサポーター。

これを使って生活していると、痛みが軽くなるので
購入して使用している人も多く来院されます。

被害者になっている肘は強くしないとイケないのに、
サポーターをしていると、弱いままです。

対処的に、緊急時に使うなら良いとは思いますが、
原因を作っている加害者を良くしないと
根本的にテニス肘を克服したとは言えないんじゃないですか?  

テニス肘・ゴルフ肘を治すために重要な2つのこと

  1. 肘の痛みの原因になっている筋肉の調整
  2. 肘の痛い場所の自然治癒力を上げる

この2つがテニス肘・ゴルフ肘を治すために重要な事です。

 1,肘の痛みの原因になっている筋肉の調整

先ほどの筋肉の繋がりを見て分かっていただいたと思いますが
原因になっている筋肉(厳密的には筋膜)を特定して調整します。

全く原因ではない場所を、どんだけ触っていても良くなりません。

2,肘の痛い場所の自然治癒力を上げる

本来、体は修復能力が備わっています。
それを、私たちは自然治癒力といいます。

でも、肘の痛みが治っていないということは
自然治癒力が働きにくくなっているんです。

この自然治癒力を上げる方法を
あなたは知らない。もしくは出来ていないんです。

当院では、あなたの肘の痛みが最大限治りやすい方法をお伝えしています。

otoiawasemail (1)