【ホントでっか?】骨盤矯正の真実!

Pelvis

整体MAXのスポンサーリンク

骨盤は動かない?

医学書には骨盤の関節は動かない!

と、記載されている本がほとんどなんです。
けど、巷に骨盤矯正やってます。みたいな広告や特集が多いですよね?

もしかすると、あなたも骨盤矯正というものを受けたことがあるかもしれません。
その時に、「骨盤がこんな感じに歪んで…。」と説明を受けたかもしれません。

理由は2つあるかな?と思っています。

  1. 私達、施術家は骨盤の関節が動くと思って施術しているので
    そんな説明になっちゃうんです。
  2. 骨盤が動かないと説明がつかない。辻褄が合わない。

先月、ハワイに整体セミナーと解剖実習に参加してきました。
その時に、大学の先生が骨盤の関節がわずかに動いている。と
話してくれました。

これは、僕達 施術家の幅が広がる話でした。

骨盤矯正は必要?

これも、先生によって言うことが変わってくると思います。
ですので、
ココでは整体MAX!!で考える。骨盤矯正について書いていきます。

骨盤矯正って、いろんな方法があるんです。

骨盤矯正って言えば、ポキポキ・バキバキですよね?

そういった矯正は、必要ないんじゃないかなぁ?と考えています。

理由は、関節には動き過ぎないように靭帯がついていますが
矯正することによって靭帯が伸びて関節の安定が悪くなる。
結果、筋肉が関節を安定させようと頑張りすぎる…。みたいな感じで。

整体MAX!!では、筋肉を使って骨盤の調整をします。

骨盤が大切なのは、多くの人が知っていますよね。
でも、骨盤だけが歪んでいくことは考えられません。

ですので、全身のバランスを改善していくと
結果、骨盤もいい状態になるんです。

もう少し詳しく書くと、
骨盤の歪むを治せたとしても上半身と下半身のバランスが
良くなければ、スッキリ問題(症状)が解決しません。

産後だから、骨盤矯正!ではない。

勘違いしないで、欲しいことがあります。
骨盤矯正が目的じゃなくて、手段ですよ。
当たり前なんです。わかっている人には…。

産後だから、骨盤を受けないとイケない!
と考えている人も多いですが、中には
骨盤よりも治さないとイケない場所もあります。

最後に、産後の患者さんの動画

どうですか?  美人でしょ。あ、違う。
骨盤だけじゃなくて全身のバランスを改善することで
本来の健康を維持、さらに動きやすい身体を作ってイケMAX!!

大阪で骨盤をみてもらうなら。

間違いなく、整体MAX!! しかないです。

1人の治療院で患者さんの喜びの声を300件以上ある治療院は
僕は知りません。

動画の患者さんのように笑顔になりませんか?

otoiawasemail (1)

まとめ

  • 一般的な教科書的には、骨盤は動かない。
  • 最新の医学では、わずかに骨盤は動く。
  • 骨盤をポキポキ・バキバキするのは必要ない。
  • 骨盤の調整だけでは意味がない。
  • 上半身と下半身のバランスが良くなって初めて骨盤が整う。
  • 産後には骨盤矯正が必要とは限らない。

4月9日までの初回限定キャンペーン!残り1名様

平成29年3月31日から、新しいLINEアカウントになっています。

  • 4月9日()午後3時〜、先着1名様の予約が可能です(LINE予約のみ)。

ご予約は必須になります。来院前にお問い合わせ下さい。

top-shokai4980

お問い合わせフォーム

❏お名前 (必須) 例)山口 徹也

1番使うメールアドレスを入力して下さい。

❏メールアドレス (必須) 例)abcseikotuinn@gmail.com

メールアドレス【確認用】 (必須)

❏携帯電話番号(必須)

❏お問い合わせ内容


確認の自動返信メールが届かない場合、
メールアドレスが間違っている事があります。
再度、確認後送信して下さい。

当院の場所・営業時間

072-241-8810
平日:10時〜19時
土曜日・日曜日:10時〜19時
不定休(セミナー参加のため)

整体MAX!!のスポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

柔道整復師・はり・きゅう師 出身地:堺市西区 趣味:育児・読書・仕事(笑) 好きな言葉: 「失敗しても当たり前。成功したら男前」 「明日やろうはバカ野郎。」 得意だと思っている症状 腰痛