二日酔いの頭痛を解消!4つの原因と早く治す4ステップ

hangover-headache

整体MAXのスポンサーリンク

花見シーズン到来!
お酒に溺れる人が増えますね。

そんな時に、知っておきたい!
二日酔いの頭痛の正しい知識をインストールして下さい。

ちなみに、私は薬否定派なので
この記事では、どの頭痛薬がイイ!とかは書きません。

では、いきますよ!

この記事の目次

 二日酔いの頭痛の原因は4つある。

一言で、二日酔いの頭痛と言っても4種類の原因があります。
原因が違うということは、対策が4つあるということになります。

二日酔いの頭痛 原因①アデノシンが原因の頭痛

アデノシン受容体(プリン体受容体の1つ)が正常に働いていない状態です。

アデノシン受容体にアデノシンがくっついて神経興奮を調節する。
本来『アデノシンは脳の血管を広げる』という働きがあります。

そんなアデノシン(プリン体)が多くなることで
頭の血管が広がりすぎて、ズキズキと頭が痛くなります。

二日酔いの頭痛 原因②低血糖症、脱水症状が原因の頭痛

 アルコールは胃で20%、腸で80%吸収されて肝臓に流れていきます。

なぜ、肝臓にアルコールが行くのかは、
みなさんご存知のとおり、無害な状態にアルコールを変えるためですが

この無害な状態にするために水と糖分が必要になっていきます。

二日酔いの時には、水と糖分が少ない。
脱水・低血糖状態になり頭痛の原因になります。

二日酔いの頭痛 原因③アセトアルデヒドが原因の頭痛

 アルコールを飲むと、肝臓で無害な水(H2O)と二酸化炭素(CO2)になるのですが
一気に、アルコール→水、二酸化炭素 になるわけではなく
アルコール→アセトアルデヒド→水と二酸化炭素  にかわります。

お酒を飲むのが早かったり、量が増えると
アセトアルデヒド→水と二酸化炭素に変わるのに時間がかかりすぎて
身体の中にアセトアルデヒドが増えすぎてしまいます。

アセトアルデヒドはアルコールよりも10倍毒性が強いといわれる物質が
頭痛や吐き気の原因になっている。と言われています。

日本人は遺伝的にアセトアルデヒドを分解する酵素の量が少ないようで、二日酔いになりやすいようです。

二日酔いの頭痛 原因④メタノールが原因の頭痛

メタノールと聞きなれない言葉ですが、アルコールの1種です。 

メタノールは普通のアルコール(エタノール)と同じように胃と腸で吸収されますが
メタノールのほうが肝臓で解毒すまでに時間がかかります。

難儀なことに、普通のアルコール(エタノール)を分解している間、
メタノールの分解は進みません。

メタノールを分解することが出来ないこともあるようで疲労感が残るようです。

さらに・・・。メタノールを分解するときに、ホルムアルデヒド・ギ酸・二酸化炭素が残って
頭痛・めまい・腹痛・吐き気・背中の痛みの原因になることがわかっています。

二日酔いに効く効く食べ物を紹介します。

これまで、二日酔いになる原因を紹介しました。
原因によって、食べるものが変わっていきますので
しっかり、見ていきましょう!

 二日酔いに効く食べ物①アデノシンが原因の頭痛

アデノシンは日本酒に多く含まれると言われています。
日本酒を飲むと、ズキズキする頭痛がある人は日本酒の量を減らしてみては?

ズキズキするアデノシンが原因の頭痛は血管を縮こませることが重要になります。
血管を縮こませるにはコーヒーや牛乳などが効果的です。
カフェインに多く含まれ、血管を収縮する作用があります。

※【カフェインは脳血管を収縮させる】と言われていますが2つ注意が必要です。

  1. 脱水状態になりやすい。
  2. 頭痛が慢性化する危険性がある。

なぜ、カフェインが頭痛の原因になるのか?

1,脱水状態になりやすい

カフェインは利尿作用があるので、アルコールで脱水状態になっている
身体から、さらに水分が出て行くことになります。

2,頭痛が慢性化する危険性がある。

先程、書いたようにアデノシンが原因の頭痛は、血管が広がりすぎてズキズキする。
だから、血管を縮こませるカフェインを飲みましょう!と書きました。でも、

毎日、カフェインを大量に取っている人は、頭痛を慢性化させるという報告があります。

大量のカフェインを摂取していると、体内のアデノシンが余ってくる。なぜならカフェインがアデノシン受容体に全部くっつくから。

よってアデノシンがくっつつはずのアデノシン受容体が足りない。こうなると体というのは賢い。
それならアデノシンがくっつくはずのアデノシン受容体の数を増やしはじめる。

足りない物は作り出せとばかりに。
するとカフェインに占拠されていたアデノシン受容体が余ってきて、
そこにアデノシンがくっつくことができるようになる。

話を少し戻す。そもそも『アデノシンは脳血管を拡張させる』機能を持つ。『偏頭痛は脳血管の拡張が原因』とされる。
だから新しく大量に作り出されたアデノシン受容体にどんどんアデノシンがくっつき血管は拡張する。そして頭は痛くなる。
話が遠回りではあるが、頭痛を抑える役割のあるカフェインが結局、摂取しすぎることで頭痛を憎悪させてしまうという負のサイクル。

ここで、言いたいことは適度なカフェインを飲むくらいなら問題はありません。
取り過ぎは、何でもダメですよ!ということです。

 二日酔いに効く食べ物②低血糖症、脱水症状が原因の頭痛

 低血糖や脱水状態が原因の頭痛は、
水分と糖分、電解質(イオン)を取ることが重要と言われています。

お酒を飲むときは、アルコールの間に
スポーツドリンクを一緒に取るのもいいかもしれませんね

よく、果実ジュースを飲んだほうが良いと思っている人もいますが
果物ジュースは飲まないようにしましょう!
④のメタノールが原因の頭痛なら、余計に頭痛が長引いてしまいます。

二日酔いに効く食べ物③アセトアルデヒドが原因の頭痛 

アセトアルデヒドが原因の頭痛は、早くアセトアルデヒドを分解することが重要になります。

アセトアルデヒドの分解には
しじみの味噌汁やゴマ、卵などが効果があると言われています。

二日酔いに効く食べ物④メタノールが原因の頭痛

メタノールは果実を発酵させる過程で多く出来る物質なので、
果実で出来たお酒のワインやブランデーを少なくしたり、飲まないようにするだけでも
メタノールが原因の頭痛になりにくくなります。

 果物で出来たジュースは微量のメタノールが含まれるので、避けましょう。
頭痛が治らず、長引いてしまう原因になってしまいます。

 

ここまで、ざっと原因と対処法について書いてきました。 
ここからは、具体的に、飲む前、飲んでいる間、飲んだ後。翌朝、二日酔いで頭痛がする時。
どんな事をすれば、二日酔いになりにくいのか?書いていきます。

二日酔いの頭痛を解消!4つのステップ

二日酔いの頭痛を解消!ステップ1 飲む前

当たり前ですが、飲む前の体調管理は、万全にすること。

しっかり、睡眠は取れましたか?

寝不足は二日酔いになりやすくなります。
しっかり、寝ましょう!

脂肪分を取りましょう!

地中海ではお酒の前にオリーブオイルをスプーン一杯、飲んだり、
ロシアではお酒を飲む前にサワークリームやバターを食べて
二日酔いを予防するように脂肪分が二日酔いの頭痛に効果があります。

お酒を飲む前に脂肪分を少し食べるだけで
二日酔いの頭痛になりにくくなる。と言われています。

理由は、脂肪分は胃の中でほとんど消化・吸収されず、十二指腸ではじめて消化され始ます。
糖分やタンパク質の吸収よりも長い時間が必要になります。

脂肪分を食べることでアルコールが胃で吸収されるのを防いで、
腸でアルコールの吸収するスピードをゆっくりにするので
肝臓でアルコールを分解するのを緩やかになります。

また、お酒を飲む前だけではなく、ステップ2の飲んでいる間にも
ナッツのように脂肪分が多いものを食べるのも二日酔いの頭痛に効果があります。

脂肪分を取りたくない人はカテキン!

「太るから脂肪分はイヤ!」そんな人もいますよね?

そんな、ダイエット志向のあなたには、
緑茶に入っているカテキンがオススメ!

カテキン(フラボノイドの一種)は
アルコールなどの栄養吸収を阻害する効果があるようです。

ちなみに、煎茶・玉露・抹茶には残念ながらカテキンはほぼ入っていないので、
二日酔いの頭痛には効果はありません。

豆知識として、

飲む前の牛乳は二日酔いの頭痛には全く効果がない・・・。

アルコールを飲む前に牛乳を飲めば、二日酔いの頭痛を防げる!と
思っている人も多いですが効果はないようです。

脂肪分が二日酔いの頭痛を防げると書きましたが
牛乳は脂肪分が4%と少ないので、胃・腸でアルコールの吸収を抑えるのには少なすぎます。

でも、二日酔いの頭痛になった時には、血管を縮こめる作用はあるので
アルコールを飲んだ後には、効果が期待できますがアルコールを飲む前には効果は期待できないようです。

二日酔いの頭痛を解消!ステップ2 飲んでいる間

炭酸で割らない!

炭酸はアルコールの吸収スピードを早くします。
炭酸で割ると、血液へのアルコールを吸収する時間が50%以上も高くなると言われています。

どうしても割って飲みたいなら、
水割りやお茶割りにして飲むほうが二日酔いの頭痛には効果的です。

温かいアルコールは避ける!

日本酒を熱燗で飲んだり、ホットワインのような温かいアルコールは吸収スピードを早くして、
二日酔いの頭痛の原因になります。

はじご はしない!落ち着いて1箇所で飲む!

はしごをすると無駄に歩いてしまいます。
歩くことで、アルコールの周りが早くなったり、脱水状態になることがあるので
落ち着いて1箇所で、飲むようにしましょう。

飲んですぐに寝ない!

お酒を飲むと脱水状態になります。
寝る前に、水分補給してから寝ましょう!

二日酔いの頭痛を解消!ステップ3 飲んだ後

吐く! 

 飲んですぐに、吐けるなら吐いて下さい。
胃・腸のアルコールを身体の外に出すことで肝臓の負担を減らすことが出来ます。

貧乏性の私は、体質的に吐けませんが。

水分を多く飲む!

脱水しないように水・スポーツドリンクを飲みましょう。

吐いてから、水を飲むのがベストのようです。

二日酔いの頭痛を解消!ステップ④二日酔いで頭痛がする時。

ステップ①から③まで、したのに二日酔いの頭痛で目覚めたら・・・。

吐けるなら、吐く! で水を飲む。

先ほど、書いた原因に対しての対処法をしていきましょう!

二日酔いの頭痛に効く食べ物①アデノシンが原因の頭痛

ズキズキするアデノシンが原因の頭痛には、血管を縮こませるにはコーヒーや牛乳などが効果的です。

二日酔いの頭痛に効く食べ物②低血糖症、脱水症状が原因の頭痛

スポーツドリンクを飲むようにしましょう。
水分と電解質・糖分が一緒に取れます。

二日酔いの頭痛に効く食べ物③アセトアルデヒドが原因の頭痛

アセトアルデヒドの分解を早くするには
しじみの味噌汁やゴマ、卵などが効果があると言われています。

二日酔いの頭痛に効く食べ物④メタノールが原因の頭痛

果物で出来たジュースは微量のメタノールが含まれるので、避けましょう。
頭痛が治らず、長引いてしまう原因になってしまいます。

シンドイ時は、我慢せずに病院に行きましょう。
エタノール入りの点滴など、メタノール特有の治療があります。

お問い合わせフォーム

❏お名前 (必須) 例)山口 徹也

1番使うメールアドレスを入力して下さい。

❏メールアドレス (必須) 例)abcseikotuinn@gmail.com

メールアドレス【確認用】 (必須)

❏携帯電話番号(必須)

❏お問い合わせ内容


確認の自動返信メールが届かない場合、
メールアドレスが間違っている事があります。
再度、確認後送信して下さい。

当院の場所・営業時間

072-241-8810
平日:10時〜19時
土曜日・日曜日:10時〜19時
不定休(セミナー参加のため)

整体MAX!!のスポンサードリンク

1 個のコメント

  • […] つらい二日酔いの頭痛を解消する4ステップ!二日酔いの頭痛になる4つの原因と早く治す4ステップが書いています。二日酔いの頭痛になりたくない人、なっている人、必見!花見シーズン到来! お酒に溺れる人が増えますね。 そんな時に、知っておきたい! 二日酔いの頭痛の正しい知識をインストールして下さい。 ちなみに、私は薬否定派なので この記事では、どの頭痛薬がイイ!とかは書きません。 では、いきますよ! 二日…[続きを読む] […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    ABOUTこの記事をかいた人

    柔道整復師・はり・きゅう師 出身地:堺市西区 趣味:育児・読書・仕事(笑) 好きな言葉: 「失敗しても当たり前。成功したら男前」 「明日やろうはバカ野郎。」 得意だと思っている症状 腰痛