クドケンを止めてアクセスが半年で10倍になった話。

refreshment

整体MAXのスポンサーリンク

僕は、整体・整骨院でHP集客するならクドケンさんが1番良い!と思っています。
かなり細かく教えてくれるので、本気でそう思っていました。半年前まで。
けれど、

「いつまでも継続的にHPにお金をかけ続けるの?」
「もっと、アクセス集めれるよ!」

と、ある人から言われて「そうだな~。今より上げたい!」と思いクドケンを辞めることにしました。

この記事を見ている人は、同業者の先生が多いと思います。
その中には、院の経営が思わしくない人もいると思います。

本来、自分がやっていることを人に紹介するのは気がひけるんですが
僕もあなたと同じ立場なら、全てを聞きたい!知りたい!と感じるはずです。
だからこそ、私が知っているHP情報を、あなたにお伝えしたいと思います。

まずは、どんな感じでアクセスが変わっていったのか?ご覧下さい。

kudoken-yameta

それまでは、1日100〜150アクセス。多い時は200アクセスでした。
はじめの3ヶ月はそこまで変わりませんでした。

3ヶ月以降、グングン伸びて1日2000アクセスは普通になってきました。

何も考えたくない人にはクドケンさんは最高!

現時点で、クドケンさんのようなサービスを提供できている所は知りません。
治療院業界では頭3つは飛び抜けている。

実際に、抜けています。

僕はSEOといってキーワードを上位表示してもらうサービスを利用していました。

今は知りませんが、当時は1キーワードだけの上位表示。と言われていました。
(それ以上すると、スパムになるから?ですかね)

確かに、上がっていました。
1位、2位でした。

もう、今までのHP対策ではだめ?

けれども、そんなキーワードで検索する患者さんは少なくなっています。

僕は「堺 整体」というキーワードでしたが、
三年前は、1300回も月に検索されていましたが
ドンドン少なくなって今では170回。

sakai-seitai-sagaru

3年前よりも検索する人が減っているわけがないですよね?

ガラケーから、スマホになってパソコンを広げなくても
インターネットにアクセスできます。

じゃ、なんで検索数が減っているのか?

僕は、大きく1つだと思っています。

患者さんが健康・医学について知識がついてきた。

テレビや雑誌、ネットなどを見て調べて、ある程度知識がついてくると
検索の仕方が変わってきます。

ピンポイントのサービス(鍼灸・整骨院・整体)をメインキーワードだと考えていると
値段と、家からの近さだけで、選ぶ人が増えていく傾向にあります。

これからも、健康の知識がある人は増え続けるので、
当たり障りのないHPの健康情報では、見ている人は見向きもしなくなります。

だから、来院される方が「どんな検索をしたか?」を聞くと、
3年前と、今とでは大きく変わろうとしています。

クドケンさんのサービスを止めて良かったこと

止めて良かったことは、大きく3つ。

  1. 本当に、困っている人が遠方からでも来院されるようになった。
  2. HP情報の知らなかった事が知れた。
  3. 経費がかからなくなった。

止めて知ったこと①ペンギンアップデート

現在、世界のインターネット検索はGoogle様が牛耳っています。

これは、間違いないようです。
僕がHPを作り始めた時は、Yahoo!も独自の検索を作っていましたが、
とおの昔に、Google様の検索エンジンを使っています。

だから、Google様に気に入られるようなHPを作らないといけません(笑)

そのGoogle様がドンドン賢くなっています。

それまでは、被リンクといってクドケン
このように、他のサイトにクリックすると飛んで行くような記事を量産して
検索順位を上げるような仕組みでした。

以前は、この被リンクを100個いくら。という金銭のやり取りがあったようです。

今でも、有効な手段のようですが、
悪質な被リンクを取り締るGoogleの取り組みが、ペンギンアップデート。

名前くらい聞いたことがある人もいると思います。
ほとんどの検索上位表示するサービスを提供している会社が取り組んでいます。

私の聞いた話ですが、それまで1位だったのが、
一気に、100位以降に飛ばされたりするようです。

よく「ペンギンの脅威は去った!」みたいな話を聞きますが
まだまだ、これからもペンギンの強化が行われる・・・。とか、

止めて知ったこと②パンダアップデート

パンダアップデートって、知ってますか?

内容のない記事をドンドン検索上位から下げる取り組みです。
僕は、整体の仕事が本業ですが、HPセミナーによく参加します。

HPセミナーの懇親会で聞いた話ですが、
「内容のない記事はGoogleのデータベースに残らない。」

そんな話を聞いて、ゾッとしました。

どういうことか?
わかりますか?

書いたのに、検索結果に上がらない!

Googleさまも、情報の取捨選択をし始めているんです。
そんな事が起こりつつあります。

止めて知ったこと③モバイルファースト

インターネットにアクセスするのに、
2,3年前まではパソコンがメインでしたが、
スマホやiPhoneからのアクセスが増えてきました。

この変化に対して、
Google様はモバイル端末に対応していないサイトは検索順位が下がる…。

もし、あなたのサイトがモバイル対策できているか?
不安な人は、モバイルフレンドリーテストでチェックしましょう。

スマホ対策できているか?改善点はないのか?
Googleさまが教えてくれます。

もちろん、私のサイトもスマホ対策出来てます。

mobile-first

勘違いしている人がいるんですが
スマホ対応にしているから、順位が上位に表示されるわけではありません。

内容のない記事をいくらスマホ対応にしても効果は出ないと思います。
内容重視の記事を書いて、スマホ対応出来ていれば最高ですね。

自分でHPを管理するようになって

アクセスは10倍になりましたが、
新規さんの問い合わせは、10倍ではありません。
それでも、2倍は問い合わせは増えました。

ハッキリ言って、誰でもこれくらいの数字は出せます。

でも、記事の書き方に工夫が要ります。
1から、自分で勉強するには時間がかかりますが、
書いていれば、だんだん上手になっていきます。

僕には、良い指導者がいます。
だから、3ヶ月以降順調に伸び続けています。

最近は書いていないので停滞しそうですが(笑)

僕は、この半年間でHP・Google様などの事を学び続けました。

  • どうすれば、検索上位表示させる記事が書けるのか?
  • どんな記事を書けばいいのか?
  • 書いても自己満足にしか、ならない記事。

これを分かれば僕のようにアクセスは増やすことが出来ます。
難しいんですけどね。

クドケンさんを止めるデメリット

僕もクドケンさんを辞めるのに、時間がかかりました。5分くらい。
これからは、デメリットと書いていこうと思います。

デメリット①お願いしていたキーワードの順位が下がります

1位、2位にいた順位が5位、6位に下がりました。

今思えば、そんな気にすることなかった。と思います。
影響はほとんどないんです。

ドンドン検索する人が減っていますから、ね。

デメリット②勉強をしないといけない

僕はわからないまま、行動できないタイプです。
だから、かなり勉強しました。

毎月、セミナーに参加したり、HPのコンサルタントに入ってもらったり
記事を書く以外の時間がかかりました。

間違った・結果の出ない方法を学ばないとダメでしょ?
自分が欲しい結果を出す方法を勉強しないといけません。

デメリット③3ヶ月は時間がかかる

どうしても、すぐに結果が出て欲しい!と思う生き物ですよね。
人間って。

僕もそうです。
挫けそうになりました。

辞めた当時は、1日2000アクセス行ったらスゴイなぁ!と
思っていましたが、今は1日3000アクセスを目標にしています。

常に、上を目指して行こうと考えている人。なので
今は、まだ通過点です。

この3つを僕は、クドケンさんのサービスを辞める時に覚悟していました。

実際に、デメリットの方に書きましたが、
このデメリットの項目をクリアしてきたから、思うことは自力が付きました。

これから、Google様が変化していっても
検索が無くならない限り、僕は検索上位を表示させる方法を学び続けます。

もしかすると、検索は無くなる!という話も
すでに、出ているんですよ(笑)

2016年1月29日、どうなっているのか?

記事を書いていないので、半年前から変わっていません。
お願いしていた『堺 整体』も5位のままです。
しいて言うなら、『クドケン』のキーワードが上がっています(笑)

kudoken-2016-01-29

現在、5位に上がっています。

1位は無理でしょうが、
2位には上がって来るんじゃないでしょうか。

この記事で書いているアクセスアップする話は
僕の趣味の様なものです。

仕事として考えると、時間対効果が割に合いません。

もし、整体院を開院していて【集客をしたい!】って人は
クドケンさんにお願いして下さい!

この記事も趣味ですから^^

最後?

最後まで、読んでいただきありがとうございます。
まだ、終わりません。

ここで終わったら、あなたの生活は全く変わりません。

「クドケン」と検索した、あなたが知りたいのは
自分の院に患者さんを集めるのは、クドケンさんにお願いしたら良いのかな?
と考えたからですよね?

実はね、集客をするのは簡単です。

効率のいいHP集客

今から紹介するのは、
整骨院・整体院・鍼灸院など施術院に限ったHP集客についてです。

その前に、ダメなHP集客法です。

まだやっている、アメーバブログ!

アメブロは危険!
アメーバブログを使わないほうがいい理由はいくつかありますが
運営が売り込み・禁止事項に該当していると認識すると強制的に、削除されることがあります。

無料だから、始めやすいですが
あなたは院を利用している人から、料金を頂きますよね?

じゃ、その集客をするために、お金を払いましょう!
だからといって、お金を使いすぎてはダメです。

月2千円以内の広告費は出せますよね?
その程度で十分、いいサイトが出来ます。

少しのお金で自分のメデイアを作りましょう!

まずは、独自ドメインを取得しましょう!

独自ドメインというのは、あなたのサイトを持つということです。
ドメインという 〇〇.comのようなインターネット上の住所を借りましょう!
独自ドメインも1年1万円もしません。

集客用の独自ドメイン所得!ムームードメイン

オススメは、ムームードメイン が安く出来ます。

そこまでドメインの所得で違いはないように感じます。
僕もここにお世話になっています。

ドメインのポイントは、地域+サービスが王道だと感じています。
このサイトなら、[堺 整体]のような感じです。

今は、日本語ドメインも普通になっているので
使ってみるのもありですね。

ドメインが決まったら、レンタルサーバーという決めないといけません。
これは、家を立てる時の工務店を選ぶ感じです。

集客用のレンタルサーバー①グーペ

意外と、知らない人が多いんですが
僕がこのサイトを持っていなかったら確実に使うのが今から紹介するサービスです。

治療院などのサロン運営に持って来いのホームページ作成サービス「グーペ」 です。
このグーペというサービスは、専門知識が無くても本格的な集客用ホームページを簡単に作ることが出来るサービスです。

グーペを勧める理由①ホームページ集客に必要な要素がしっかりある
goope1
  • 検索順位が上がってこないと、サイトを見られることが出来ません!
  • 治療院で物品を販売しているのであれば、ネットを使って販売することも可能!
  • 誰に縛られること無く、ホームページ運営が出来る!
  • ネットから24時間予約を受けることが出来る!
  • 今の時代、スマホ・タブレットで患者さんは見る!
グーペを勧める理由②ホームページ運営が簡単
goope2

あなたが、院のHP集客で必要な事って知っていますか?

僕のような型破りな変態以外は、今から紹介する事を覚えておいてください。
間違っても僕のようにならないように(笑)これも趣味なので^^

院のHP集客で重要な事
  1. 院にどうやって行けるか?
  2. 院の雰囲気が伝わる。(清潔感が伝わればOK!)
  3. スマホにも対応している
  4. 独自ドメインを使っている

などなど、ですが基本中の基本。
バッチリ完備されています。

スマホサイトを自分で作ろうとすると専門知識が入りますが、自動でスマホサイト、タブレットサイトも作成してくれます。
他にない!グーペのここがスゴイ2つのポイント!
  1. 予約の管理
  2. クーポン情報

この2つを完備しているサイトを作ろうと思うとかなり大変です。

それが、簡単な設定で出来るんですから!
しかも、月1000円なんて・・・。
グーペを使わない理由が見つからない。

実際に、グーペで作っている院を見つけたので紹介します。
  1. ももふく整体院 さん
  2. 柳生整体院 さん
  3. てらだ鍼灸院 さん

残念ながら、グーペを最大限活かせているサイトがないので
もったいないですね。

集客用のレンタルサーバー②ロリポップ

月々1000円を払えない…。
そんな人には、ロリポップ! です。

ロリポップの特徴は、ハッキリ言って安さです。
最初はアクセスもないので安いプランでも良いんですが
アクセスが多くなると、サーバーがダウンすることもあるようです。

僕と同じ、月に8万アクセスが来るとダウンするみたいです。
整体院で月に8万もアクセスは要らないです。
たいてい、月に3000〜10000アクセスあれば十分です。

では、ロリポップの料金を簡単に紹介します。

エコノミー ライト スタンダード エンタープライズ
月100円 月250円〜 月500円〜 月2000円〜
WordPress使えない WordPress使える WordPress使える WordPress使える
電話サポートなし 電話サポートなし 電話サポートあり 電話サポートあり

最低でもWordPressが使えるライト以上のプランにしましょう!

自分のサイトをどこで作るか?
このサイトだけで集客をしようとすると時間と運が必要になります。
だから、次のステップで良い見込み患者さんをこのサイトに来てもらうようにしましょう!
ロリポップでレンタルサーバーを借りたら…。

WordPressを自動インストールして使うのがオススメです。

WordPressでは、テーマを選んで使うことが出来ます。
このテーマでスマホ対応のレスポンシブ(デザイン)対応のサイトを選ぶと
勝手に、PCとスマホを分けて表示してくれます。

もちろん、1つの記事でOKです。

テーマは無料のテーマで十分いいサイトは作れます。
僕は以前、BizVektor(ビズベクトル)を使っていました。
集客サイトを作るには問題なく使えました。

難しくなってきたので、簡単におさらいです。
この記事では

レンタルサーバーを選ぶ際に、グーペとロリポップを紹介しています。

グーペでは専門知識が無くても本格的なサイトを作ることができますが、
ロリポップはWordPressをインストールしてテーマを選ぶ。

ここから、記事を書いていくことになります。

良い見込み患者さんを集める方法

あなたも知っていると思いますし、利用していると思います。

それが【エキテン】 です。

ただHPを作ってだけでは見込み患者さんは集まりません。
HPを見てもらうにはいくつかのチャンネルを用意しましょう!

  • チラシを見てHPに誘導する。
  • 検索でHPを見てもらう
  • エキテンで興味を引いてHPに誘導する。

などなど、自分のHPがあると何かと便利です。
あなたも気になることは検索しますよね?

2016年2月、Googleアドワーズの仕様が少し変わりました。
PPC広告といったほうが分かるかもしれませんね。
検索順位の上に広告を出して見込み患者さんに見てもらう。

今まで11枠の広告枠が7枠になり広告費があがるかも…。と言われていますが
そんなに気にしなくてまだ大丈夫でしょう。
3枠まで減れば…。大変だと思いますが

見込み患者さんも探しています。
その中でも口コミを重要視する人が多いのが現在の日本です。

失敗したくないですから、いろいろ調べて
あなたの院に来てくれるんです。

エキテンの無料登録でいいの?
実は、無料登録でも地域によっては良い反応は出ます。
でも、5000円払って有料登録すると待遇が良いので余裕がある先生は是非有料登録しましょう。

全体像としては、HPを作ってもすぐにアクセスもないので
HPを作りながら、エキテンを介してアクセスを集めましょう!

平成27年3月10日現在、
ちょっと仕事をしようかと思って新しい集客方法で集めてみようと思っています。

月1万円で10人集めれたら良いですね。一人1000円なら上出来ですね。

この記事にも書いたように検索で上位に表示されるのは
3ヶ月以上かかります。

すでにある競合のサイトよりも上位に入るには
大変かもしれませんが、はじめは誰もが素人です。

業者に丸投げするのも、1つですが
良心的なクドケンさんでも月に2万はかかります。

今回紹介したやり方なら、月に1万円程度かけれるなら
集客に特化したHPが出来ます。

でも、半年以上 自分でやっても良くなる兆しがないなら
クドケンさんにお願いして下さい。

最後に、クドケンさんの回し者みたいになりましたが
集客に特化するなら、
お金をかける必要はないんじゃないですか?と思います。

では、頑張ってください!!!

平成28年3月29日現在、クドケンでは教えてくれないホームページ集客に必要な情報を
提供するサービスを立ち上げようか?考えています。

そこでは、月3000円位で集客用メディアを作る方法を紹介しようかと思うんですが
希望者が入れば、ご連絡お待ちしております。

4月9日までの初回限定キャンペーン!残り1名様

平成29年3月31日から、新しいLINEアカウントになっています。

  • 4月9日()午後3時〜、先着1名様の予約が可能です(LINE予約のみ)。

ご予約は必須になります。来院前にお問い合わせ下さい。

top-shokai4980

お問い合わせフォーム

❏お名前 (必須) 例)山口 徹也

1番使うメールアドレスを入力して下さい。

❏メールアドレス (必須) 例)abcseikotuinn@gmail.com

メールアドレス【確認用】 (必須)

❏携帯電話番号(必須)

❏お問い合わせ内容


確認の自動返信メールが届かない場合、
メールアドレスが間違っている事があります。
再度、確認後送信して下さい。

当院の場所・営業時間

072-241-8810
平日:10時〜19時
土曜日・日曜日:10時〜19時
不定休(セミナー参加のため)

整体MAX!!のスポンサードリンク

12 件のコメント

  • 初めまして、吉田と申します。
    「治療院 整体 アクセスアップ」などで検索するとこちらへ
    たどり着きました。

    当方、ワードプレスでHPを2013年から作っていまして、
    徐々にアクセスが減りつつあります。
    月にアクセスが600弱くらいとなっています。
    アクセスアップに真剣に取り込もうと考えています。

    山口さんの記事を見ていますと、一日2000アクセスという
    ことで驚きです。

    色々独自でSEOの勉強やセミナーへ参加されたということなんですが、
    どういったセミナーなのでしょうか?

    私が考えるSEO対策、アクセスアップは・・・
    ①中身のある記事を書く
    ②ポータルサイトへの登録
    ③エキテンの口コミ数を増やしてHPへ誘導する

    自分でコツコツとアクセスアップをしていきたいと思っております。
    どんな情報でも構いませんので、ご教授お願いします。

    お忙しいところ申し訳ないのですがよろしくお願いします。

  • 吉田先生、はじめまして。
    山口です。

    WordPressを使って月に600アクセスはツライですね。
    私の場合は、一般向けに行われているSEOセミナーに参加していました。
    いろいろなセミナーがありますが、選ぶポイントは
    【その人が運営しているサイトが自分よりもアクセスを集めているか?】

    会社で運営しているんではなくて、個人のセミナーが良いですよ!

    確かに、先生の仰る通りです。
    中身のない記事は誰にとっても有益ではありません。

    中身のある記事を書いていれば、アクセスは増えるんですが
    現在、何記事くらい書きましたか?

    教えて下さい。
    よろしくお願い致します!

  • 早速返信ありがとうございます。
    投稿記事は全部で80記事ぐらいです。
    ただ、文字数がすくない記事もあるので、
    SEO的には良くないのかもしれません。

    2000アクセスということですが、
    ほとんど、自然検索からなのででしょうか?

  • 吉田先生、こんにちは。
    山口です。

    全部で80記事では少ないと思いますよ。
    文字数も色々言われていますが、あんまり関係ないと思います。

    いま確認したら、86.44%が自然検索で見られています。
    ちなみに、新規セッションは87.13%です。

    最近は、違うサイト運営をしていて
    このHPは書いていなかったんですが、少し右肩下がりなんですよ^^;

    その違うサイトは今年1月31日から始めて
    今、55記事ですが月に678アクセスで1318pvです。

    まだまだ、評価が低いので上がっていませんが
    今月中には1000アクセスは行くように運営していきます^^

    吉田先生の書きたいことは80記事だけですか?
    もっと書いたほうが良いと思いますよ^^

    • 86パーセントが自然検索ですか?!
      ということはアクセスを上げていくためには、
      自然検索を増やしていかないとダメなんですね。
      80記事ではやはり少ないのですね。
      最近はほとんど記事を書いてなかったんです。
      サボってました(ーー;)
      中身のある記事を書こうとしたり、
      写真を載せた症例等を書こうとすると
      ついつい面倒になってしまうんです。

      記事を増やしていくと、徐々にアクセスが上がっていくということですね。
      最近では200アクセスで集客できるのが1人ぐらいと言われていますが、山口先生の場合はアクセスが増えるに従って、
      HPからの集客も増えていきましたか?

      • 吉田先生、どんな目的でするのか?で
        考えないとダメだと思っているんです。

        ヒマで見ている人(SNS)よりも自分の知りたい情報を探している人(自然検索)の
        どちらを集めたいのか?

        以前は私もゴッチャになってFacebookに投稿していますたが
        ハッキリ言って意味が無いと感じています。

        80記事自体が少ないわけではないと思います。
        ですが、どれくらいのアクセスが欲しいのか?
        それによって変わりますよね?

        80記事が全て1位に表示されることは考えにくいです。
        1つでも1位表示させたいと思うと記事数はある程度要りますよね?
        ちなみに、新しいサイトでは年内に月100万アクセス集めたいと考えています^^
        集客なんですが、確かに増えます。
        めんどくさい人も増えます(断ることも多くなりました)
        実際に、値上げもしているんですが
        週5人は新規の問い合わせがありますよ。
        アクセスが増えて患者さんの層が変わりますけど。

        • 山口先生、自然検索でどれだけ集めたいか?
          ということですね。
          自分としてはまずは自然検索で月別2,000アクセスは欲しいと考えています。
          そのためには記事をどんどん増やしていってより有益な情報を書いていくかですね〜。
          なかなか時間のかかる作業ですが、何もしないと現状のままですからね。
          やはりアクセス数と新規患者さんは比例するんですね。
          アクセスアップがんばります!
          また相談させていただければうれしいです(^-^)

          • 吉田先生、頑張ってください^^
            新規さんは増えますよ!

            行動しないと景色は変わりませんもんね^^
            アクセスアップもそんなに難しいわけではないので頑張ってください!!

  • 初めまして、伊藤 暁といいます。
    Ken yamamotoから、巡りめぐって、
    先生のホームページにたどり着きました。

    Ken yamamotoが、腕が無い人が、集客だけうまくいっても、その人を苦しめるだけ。という言葉が胸にささっている自分が、今の時点で集客の相談するのは、どうなのか迷ったのですが、腕をあげるためにkytのDVDを買って勉強して、山口先生やken yamamotoみたいに、たくさんの人に喜んでもらうためにも、集客も勉強したいのです。
    が、今のホームページも格安業者のテンプレートに当てはめるだけのもので、山口先生と吉田さんのやり取りに出てくる言葉もちんぷんかんぷんなのですが、大丈夫でしょうか?

    • 伊藤先生、コメントありがとうございます!!
      HPを見てもらい有難うございます。
      確かに、Ken先生の仰るとおりで治せないのに通わせるのは罪だと思います。
      が、私も、全員を治せるわけではないです。
      そんな人はお断りをします。それが、患者さんのためになると感じるんです。
      この辺りは、倫理観によると思うので難しいですね。
      HPがあれば、更新を続けて行きましょう。
      その都度、調べて行けば嫌でも知識は付きますから^^
      僕も初心者だったので全然大丈夫ですよ^0^

      • 返信ありがとうございます。
        ken yamamotoのブログで、『側弯症の子供を見てほしい。』という人の言葉に、
        『みせて、みせて』と、返事をしている、ken yamamotoごすごくかっこいい。と、
        感じていたら。ほかの記事では、自分を奮い立たせて患者さんと向き合っているギャップが驚きでした。
        自分は側弯症が進行していて、このままでは手術。と言われた子になにもしてあげることができませんでした。 やっと目標の中学にはいり、これから部活をがんばりたい。と言っていたのに。
        まず、ken yamamotoのDVD Levei1を注文したので、じっくり研究します。
        同時にHPのことなども勉強できたらと思います。
        山口先生がコンサルタントの方のインタビューを受けているの見ました。
        先生が、時間とお金をかけてきたことを、勉強させてくださいなんて、軽率でした、すいません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    ABOUTこの記事をかいた人

    柔道整復師・はり・きゅう師 出身地:堺市西区 趣味:育児・読書・仕事(笑) 好きな言葉: 「失敗しても当たり前。成功したら男前」 「明日やろうはバカ野郎。」 得意だと思っている症状 腰痛