手をつくと手首が痛い!原因と本当に見ないといけないもの。

tewo-tuku-tekubi-itai

整体MAXのスポンサーリンク

手をつくと手首が痛い

よくあるのが、朝 起きようとした時に手をついた時に手首が痛くて
ビックリされる方が多いんです。

最初は、手をつく時だけ痛くて、ドンドン出来ないことが増えていく人が多く
整体MAX!!にも来院されます。

腕立て伏せ・自転車のハンドルを持っていると手首が痛い。

37歳男性、サラリーマンの大石さん。

1年ほど前から、手をつくと手首に痛みを感じていました。
それから、徐々に、痛みが広がっていきました。

初回、来院時に
腕立て伏せのように手のひらを床につくと、
手首から肘にかけて痛みが走ること」が一番、困っていたようです。

大石さんのように、

手をつくと手首が痛い人の原因・診断名は

整形外科や整骨院などに行くと

  • 手首の捻挫
  • 腱鞘炎
  • TFCC損傷(三角線維軟骨複合体損傷) などと言われることが多いです。

ざっくりと説明を加えると

手首の捻挫とは、

手首の関節が動きすぎて、靭帯が伸びすぎた状態。靭帯が伸びて関節が不安定になる。
関節の炎症も起こるので、腫れて痛みが強く感じる。

腱鞘炎とは、

腱を覆う腱鞘(けんしょう)が炎症を起こしたもの。
炎症の起こしている腱鞘が関節で締め付けられ痛くなる。

TFCC損傷(三角線維軟骨複合体損傷)とは、

小指側の手関節に存在する軟骨・半月板に似たもの・靭帯で構成されている部分のケガです。
腱鞘炎と似た症状が出ますが、手首、特に小指側の痛みが強い場合が多く、慢性的な痛みが日常的に持続する。

sankakusenninankotu

大石さんが、

手をついて手首が痛かった原因は骨盤の歪みでした。

なぜ、骨盤?
なぜでしょう?わかりません。

ただ、骨盤の歪みが大きかったので戻したら、
手をついても手首の痛みはありませんでした。

一応、しっかりとした理論はあるんですが、
その時は、全くわかりませんでした。

骨盤がどう歪んでいるか? はわかっていたので

骨盤を正しい位置に戻しただけ。

自転車のハンドルを持っていても痛かったそうですが
痛くなく、楽しく自転車に乗れるようになりました。

それから、約11ヶ月、大石さんは手をついても手首の痛みは出ていません。

手をつくと手首が痛い時に重要な事

一般的に、手首の捻挫・腱鞘炎・TFCCと手首周辺しか見ていないと、
いつまで経っても、治らない事が多いです。

大石さんも1年間、悩みに悩んでいました。

「 なかなか、よくならないな?」と感じたら、
骨盤や身体全体のバランスを見てもらえるところに行きましょう。

関連記事として、

骨盤 前傾

 

pelvis-after-tilting

自分で体の疲れを軽くしたい人には

健康志向の人ほど、寝具には気を使っていると思いますが、
「低反発がいいのか?高反発がいいのか?」
よく質問を受けます。

体のゆがみで手をついて痛みが出ている人に
「どんな寝具で寝ているか?」聞いてみると
ほとんどの方のベッドは柔らかすぎることがあります。

寝具で重要なポイントは、『体重を上手く分散出来るか?』です。

そのポイントを考えて作られているのが【雲のやすらぎマットレス】です。
日本で作られているので、アレルギー・ダニ対策は万全なのも嬉しいです。

【まとめ】

手をつくと手首が痛い時は、手首の捻挫・腱鞘炎・TFCCなど手首周辺が
原因を診断される事が多く、治りが悪ければ、骨盤・全身の歪みがないか?
チェックして下さい。

4月9日までの初回限定キャンペーン!残り1名様

平成29年3月31日から、新しいLINEアカウントになっています。

  • 4月9日()午後3時〜、先着1名様の予約が可能です(LINE予約のみ)。

ご予約は必須になります。来院前にお問い合わせ下さい。

top-shokai4980

お問い合わせフォーム

❏お名前 (必須) 例)山口 徹也

1番使うメールアドレスを入力して下さい。

❏メールアドレス (必須) 例)abcseikotuinn@gmail.com

メールアドレス【確認用】 (必須)

❏携帯電話番号(必須)

❏お問い合わせ内容


確認の自動返信メールが届かない場合、
メールアドレスが間違っている事があります。
再度、確認後送信して下さい。

当院の場所・営業時間

072-241-8810
平日:10時〜19時
土曜日・日曜日:10時〜19時
不定休(セミナー参加のため)

整体MAX!!のスポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

柔道整復師・はり・きゅう師 出身地:堺市西区 趣味:育児・読書・仕事(笑) 好きな言葉: 「失敗しても当たり前。成功したら男前」 「明日やろうはバカ野郎。」 得意だと思っている症状 腰痛