腰椎5番と仙骨1番の椎間板ヘルニアで手術?

椎間板ヘルニアなんかで、手術したくない!

去年5月末日、1人の患者さんが来院されました。
明らかに、身体が歪んでいる。43歳女性、Tさん。中学校の先生。

右お尻〜ふくらはぎにかけて痛くて、仕事に行けない

初回の症状は、

  • 買い物に行くのもツライ。
  • 駅まで10分で行けたのが25分程度、時間がかかる。
  • 家事が出来ない。
  • 食事を作るのも10分で休憩しないといけない。
  • 教壇に立っていることも出来なくなって仕事にならない。
  • 動くと痛くなるので寝てばかり。

症状が出始めたのは、2月初旬。
腰に痛みが出て、なんかオカシイと思い婦人科に。異常なし。
3月、内科を受診。異常なし。

春休みに入り、動く量が減ったせいか腰の痛みも気にならなくなって、
安心していたけれど。

4月末、生徒に足を引っ掛けられ転倒し一気に悪化。
それまでは、腰だけの痛みがお尻〜ふくらはぎに耐え難い痛みがでるように。

整形外科で『腰椎5番と仙骨1番の椎間板ヘルニア』と診断。

l5:s1

 3ヶ月、痛みが変わらなかったら手術しましょう。

『手術せずに治さないと!』 そう思い、この方は・・・。

  • YouTubeでヘルニアの緩和体操 →変わらず。
  • 鍼通電(鍼の間に電気を流す治療) →ビリビリしているだけで変わらず。
  • きついコルセット →ちょっとマシ?
  • 整形でブロック注射 →薬が切れたら前よりも激痛に。

そうこうしている間に1ヶ月が過ぎそうに、
根本を治さないといけないとABC整骨院に来院。

 『なんで手術するんですか?』

施術後は症状なしに。仕事は休まず行ってもらいました。
でも、2日後には痛みが戻る。というのが2週間続きました。

3週目に4時間 立っていることが出来るまでに回復。
駅までも10分ちょっと、と以前と同じ速さで歩けるように。
でもまだ、腰が押されたような痛みとふくらはぎがズーンと痛みはありました。

来院から6週目で腰がたまに痛くなるくらい。足もちょっと重いかなぁ?と
思うくらいに改善されました。

「手術するんですか?」と、意地悪な質問をすると
『なんで、するんですか?』と真顔でした(笑)

このTさんの場合、

骨盤・左ふともも・肩甲骨・両肘に原因がありました。

病院で椎間板ヘルニアと診断されたと言うことは
腰に原因がありますよ。ということなんですが・・・。

はっきり言うと、

「あなたの腰は、壊れてますよ」と言われているのに腰は触っちゃダメでしょ!

お問い合わせフォーム

    ❏お名前 (必須) 例)山口 徹也

    1番使うメールアドレスを入力して下さい。

    ❏メールアドレス (必須) 例)abcseikotuinn@gmail.com

    メールアドレス【確認用】 (必須)

    ❏携帯電話番号(必須)

    ❏お問い合わせ内容


    確認の自動返信メールが届かない場合、
    メールアドレスが間違っている事があります。
    再度、確認後送信して下さい。

    整体MAX!!のスポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です